社員(常勤)講師のメリット・デメリット

非常勤講師だけでなく、社員の塾講師にもメリットとデメリットが存在します。

まずメリットは社員の塾講師の給料は非常に高いことです。
求人情報は常に載っています。
それを見てみると明らかに他の業種の新人給料と比べると高いです。
また生徒や他の塾講師の人と仲良くなることができれば、仕事が楽しくさらに給料も高いという理想的な仕事を行うことができます。

反対にデメリットもあります。
それは社員だと休みが少ないことです。
生徒は一日たりとも無駄にすることができない毎日を送っています。
そのため、塾にもよりますが長期休業のときは塾講師の方も求人情報に載っていた労働時間を大幅に超える時間教えなければいけない可能性があります。
その時に無理をして体調を崩し休んでしまうと、生徒の方も本番を間近に控えているにも関わらず孤独な闘いをしなければなりません。
せっかく求人情報を見て応募したのに意味がありません。
しかしその分合格したときには生徒以上に喜びを感じることができます。
この一年間が無駄でなかったことの証明になるからです。
さらに一度生徒と共に合格を経験すれば、次の年にその経験を活かしより効率よく教えることができます。
求人情報を見た時には検討してください。