塾講師になった時に生徒の質問を受ける様子です

非常勤塾講師で一番人気の求人は?

非常勤塾講師の人気求人はいろいろありますが、その中でも一番人気と言っても過言ではないのが大学受験を担当する非常勤の求人です。
大学受験というのは、その受験生の未来を決める試験なので緊張感と責任感が違います。
教える内容についても高等教育とはさほど変わらないほど高レベルな物を教えることも多く、非常にやりがいがあるのです。

大学受験を担当する講師は非常勤でもそれなりにスキルのある人材を求めるので、生半可な応募者は必ず選考段階で落とされます。
しかしながら熱意をしっかりと持っており、働きたい理由がある方ならば求人に応募しても採用される確率は高いでしょう。

医学部や難関国立大に行くコースのある塾の場合、塾講師に求められる学歴も高くなりますが、一定レベル以上の大学を出ていれば合格出来るケースがほとんどです。
大学受験の担当の求人は文系科目から理系科目までいろいろあり、専門的なことを教える塾講師の募集も多くあります。
ですので自分の能力を活かして働きたいという方には、塾講師の非常勤の求人がぴったりでしょう。
大学受験は生徒とスクラムを組みながら合格を目指すことになるので、連帯感を感じつつ目標に向かって行くことができます。

非常勤講師のメリット・デメリット

もともと学習業界には非常勤の求人というのはあまりなかったのですが、個別指導塾の需要が高まったことにより非常勤が多くなりました。
教育業界においては比較的新しい雇用形態であるため、非常勤の塾講師というのは塾によってかなり扱いが異なります。
アルバイトと同じところもあれば、アルバイト以上常勤塾講師以下という扱いのところもあります。
なので一概にメリット・デメリットを言うことは出来ません。

しかしどのような意味にしろ共通する部分は多くあります。
その上でのメリットは常勤塾講師に比べると求人が多いことです。
そのため仕事を得やすい傾向にあります。
また勤務先や勤務時間などをある程度自由に選択することが出来るので働き方に多様性が生まれます。

デメリットとしては常勤よりも給料が安いことです。
やはり常勤と比べると仕事の大きさは小さいですし、勤務時間にも自由があるため給料は安くなってしまいます。
大きく稼ぎたいという場合には非常勤はあまり向きません。

塾講師においてもメリットとデメリットを比較すると、正社員と派遣社員の関係に似たような構図になっています。
もちろん、どちらが優れている、劣っているという性質のものではありませんので自分に適した求人を選択することが重要です。
もし塾講師の求人を探している場合は、自分はどのような働き方をしたいのか、塾講師という仕事に何を求めているのかを基準にして考えると良いでしょう。
参考サイト